WP Speed Of Light changelog

最終更新日 : 18 6月2020日

Version 2.6.4

修正 データ統計方法を変更して管理パネルのパフォーマンスを向上
修正 すべてのCSSファイルをグループ化すると、CSS @importルールが機能しない

Version 2.6.3

修正 グループ化時にjsファイルのストリクトモードを削除
修正 グループ化jsはWooCommerceのBraintreeと競合します

Version 2.6.2

修正 一部のブラウザでの翻訳共有の問題

Version 2.6.1

修正 グループ機能分割スタイル

Version 2.6.0

追加 互換性アドオン機能:WooCommerce高速化モジュール
修正 設定ページのレスポンシブを修正

Version 2.5.7

修正 フィードバックで技術データを取得する方法を変更する
修正 ghostscript情報を取得するときのエラー

Version 2.5.6

修正 マテリアルフォントがありません

Version 2.5.5

修正 Apacheモジュールのアクティブ化を改善する
修正 CDN書き換えを使用するとブログのURLが正しくない
修正 JuフィードバックとJu-rewriteの書き換え

Version 2.5.4

追加 キャッシュシステムがアクティブなときにwp-config.phpファイルをチェックする可能性
修正 Varnishキャッシュのインターフェースを変更する

Version 2.5.3

修正 フィードバックのオプトインのインターフェースを変更する

Version 2.5.2

追加 オプトインのフィードバック
追加 wp-config.phpファイルが書き込み可能でないかどうかをチェックする可能性
修正 ダッシュボードのスタイルと要素のサイズを変更する

Version 2.5.1

修正 潜在的なRCEの脆弱性

Version 2.5.0

修正 ダッシュボードのスタイルと要素のサイズを変更する
修正 JutranslationのURLを修正
修正 バージョン要件を確認する

Version 2.4.6

修正 画像のlazy loadingからURLを除外する
修正 インストーラーウィザードのエラー(Gutenbergプラグインを使用)
修正 ダッシュボードのフォントと要素のサイズを変更する

Version 2.4.5

追加 IDまたはクラスセレクターによる遅延読み込みの除外を実装する
修正 minifyスクリプトのインラインスクリプトでコメントを復元する
修正 CSSをグループ化すると画面がブランクになる

Version 2.4.4

修正 システムチェックのチェックモジュールを修正

Version 2.4.3

修正 管理ページの読み込み時間が改善されました

Version 2.4.2

修正 マルチサイト管理ツールバーが消える

Version 2.4.1

修正 URLの破損を回避するためのフォントURL

Version 2.4.0

追加 「シンプルキャッシュ」と「自動最適化」からコードを書き換えます
追加  キャッシュのクリーンアップ後、ページを自動再読み込みします
追加 Gutenberg保存コンテンツのキャッシュをクリーンアップ
修正 直接CURL呼び出しを削除(セキュリティ修正)
修正 管理者対応の構成と速度の最適化

Version 2.3.3

修正 exclude使用時のフロントエンドでのPHPの警告
修正 Safariブラウザのスタイルを修正
追加 WordPress 5.0の互換性

Version 2.3.2

修正 Firefoxのドロップダウンメニューの設定
修正 無効なAPIキーの速度分析で適切なエラーメッセージが返されるようになりました

Version 2.3.1

修正 インストーラーエラー

Version 2.3.0

追加 スピードの最適化とスピードテストのための新しいUX
追加 プラグインメニューと設定で検索する可能性
追加 クイック構成の新しいプラグインインストーラー
追加 インストール時の環境チェッカー(PHPバージョン、PHP拡張、Apacheモジュール)
追加 インストール後にサーバー構成の問題を通知するシステムチェックメニュー
追加 すべての致命的なエラーを回避するためのプラグインのアクティブ化前のサーバーテスト

Version 2.2.2

追加 開発者向けのアクションとフィルターを追加する

Version 2.2.1

修正 翻訳の共有

Version 2.2.0

追加 プラグイン構成のインポート/エクスポート
追加 lazy loadingからURLを除外する

Version 2.1.3

追加 PHPCSでコードの可読性とパフォーマンスを向上させる

Version 2.1.2

修正 アクティブなキャッシュシステムを修正し、ヘッダーオプションを期限切れにする

Version 2.1.1

追加 UXをWP Speed of Light Addon 2.1機能と統合する

Version 2.1.0

追加 WordPress REST APIを無効にするオプション
追加 WordPress RSSフィードを無効にするオプション
追加 Googleから提供されるスクリプト(ローカルで提供される)などの外部リソースをキャッシュする

Version 2.0.5

修正 //で始まるファイルがローカルで開かれる
修正 下位クラス名stdClass

Version 2.0.4

修正 クエリ文字列の問題を削除
修正 翻訳が変更されたときのPhp警告

Version 2.0.3

修正 PHPCSを使用して標準定義を作成する
修正 プリロードキャッシュのアクティブ化方法を変更する

Version 2.0.2

追加 インストールメッセージをWPオプションに変更し、一度だけ表示する
追加 PRO ADDON CDNキャッシュクリーンアップに対応

Version 2.0.1

追加 ユーザーが縮小をアクティブ化したときに警告ライトボックスを追加する
追加 左のメニュー「More SpeedUp

Version 2.0.0

追加 CDN統合:CND URLとコンテンツを定義する
追加 CDN統合:CNDコンテンツの除外を定義する
追加 CDN統合:CDNの相対パスまたは絶対パスを強制する
修正 httpとhttpsに異なるキャッシュを生成する(リダイレクトが行われない場合)

Version 1.5.1

追加 PRO ADDONプラグインと互換性があります
追加 一部の構成オプションを速度最適化タブに移動します
追加 www.domain.com/blog*のようなルールで除外を許可する
追加 それぞれをクリーンアップするための時間パラメーターを追加
修正 PHP 7.1で発生した、整形式でない数値を修正します。

Version 1.5.0

追加 デフォルトでGzip機能を削除し、サーバーのGZipアクティベーションを確認する
追加 ダッシュボードでGZipチェックを行い、検出されなかった場合に特定のメッセージを表示する
追加 ファイルのグループ化とファイルの縮小化を個別にアクティブ化できるようになりました

Version 1.4.1

修正 プレースホルダーの脆弱性
修正 htaccessが書き込み可能でない場合のPHPエラー
修正 WooCommerceのクエリ文字列を削除する

Version 1.4.0

追加 静的リソースからクエリ文字列を削除するオプション

Version 1.3.3

修正 プラグインディレクトリが変更されたときのエラーキャッシュを修正
修正 ページの再読み込み後のshow installメッセージの修正

Version 1.3.2

修正 プラグインのアクティブ化時にデフォルト設定を保存する
修正 チェックされたHTMLを縮小するときのPHPエラー

Version 1.3.1

修正 モバイル検出スクリプトを使用した他のプラグインとの競合
修正 AddendioにプラグインをインストールしたときにPHPに警告する

Version 1.3.0

追加 ダッシュボード:PHPバージョンチェックとファイルグループのアクティブ化を追加する
追加 デスクトップ、タブレット、モバイルのキャッシュを提供するオプション:グローバル、特定、またはキャッシュなし
追加 モバイルプラグインテーマプロバイダーを検出し、キャッシュを自動的に無効にする(WPtouch ...)

Version 1.2.0

追加 ページビルダーの互換性:ACF、DIVIビルダー、 Beaver Builder 、サイトオリジン、Themifyビルダー、Live Composer 、Elementorページビルダー
追加 チェックボックスの代わりにオン/オフボタンで設定を更新します
追加 デフォルトで、ツールバーの[キャッシュの消去]ボタンをアクティブにします
追加 ImageRecycle統合のプレゼンテーションテキストを変更する

Version 1.1.7

修正 PHP 5.2プラグインの非アクティブ化を強化する

Version 1.1.6

追加 組み込みの翻訳ツールを追加

Version 1.1.5

修正 URL除外ツールでのロシア語のサポート
修正 Gzipリクエストを確認する

Version 1.1.4

修正 別のサーバーからデータを読み取る
修正 管理ユーザーのキャッシュを無効にする
追加 データを取得するには、Curlをwp_remote_getで置き換えます

Version 1.1.3

修正 マルチサイトの互換性を追加:マルチサイトのJSとCSSを縮小

バージョン1.1 。 2

修正 プラグインが無効になっているときに.htaccessのヘッダー有効期限コードを削除する

バージョン1.1 0.1

追加 jsとcssをグループ化するオプション(縮小後)

バージョン1.1 0.0

追加 WooCommerce専用の統合
追加 画像圧縮ImageRecycle統合
追加 プラグイン設定のキャッシュを消去して保存
修正 セキュリティ、管理フォームでwp_nonceを使用

Version 1.0.3

修正 PHP7警告引数がありません
修正 プラグインをアクティブ化および非アクティブ化するときにwp-config.phpに空白行を追加します
修正 アンインストール時にwp-config.phpからすべてを削除する
修正 最初のアクティブ化時にのみアクティブ化メッセージをキャッシュする
修正 一部のサーバーでGzipキャッシュがアクティブになっていません

バージョン1.0。 2

追加 フロントエンドツールバーにキャッシュのクリーンボタンを表示
修正 コメントのキャッシュとキャッシュの削除
修正 分析キャッシュサイズ

バージョン1.0.1

修正 最初のインストールで白い画面

バージョン1.0.0

追加 初回リリース