Speed Cache changelog

最終更新: 27 4月2020

Version 2.8.2

修正 縮小機能を使用すると、致命的なエラー500が発生する場合がある

Version 2.8.1

修正 すべてのCSSファイルをグループ化すると、CSS @importルールが機能しない

Version 2.8.0

追加 クイック構成の新しい拡張インストーラー
追加 拡張管理ページの新しいUX
修正 キャッシュフォルダーをメディアに移動する
修正 lazy loadingを使用する際のスクロールの問題

Version 2.7.1

修正 一部のブラウザでの翻訳共有の問題

Version 2.7.0

追加 HTMLを縮小するオプションを実装する
追加 ファイルタイプを含めることでCDN設定を改善する
修正 LazyloadがSafariで機能しない
修正 CSS効果の延期がIEブラウザーで機能しない

Version 2.6.5

修正 CSS縮小からnoscriptを除外する
修正 Ajaxリクエストをキャッシュから除外する

Version 2.6.4

修正 キャッシュのプリロードによるサーバーの過負荷

Version 2.6.3

追加 読み込み待機アイコンまたは遅延CSSの効果をカスタマイズできます
追加 ヘッドスクリプトのみをグループ化する機能
修正 キャッシュ方法、ログインキャッシュバージョンの改善
修正 Firefoxでエクスポート設定が機能しない

Version 2.6.2

修正 IE11と互換性のあるLazy loading
修正 メニューからURLをインポートできません

Version 2.6.1

追加 lazy loading設定を変更して新しいタブに移動する
追加 ユーザーの最初の画面で読み込み効果の遅延を削除
追加 画像の幅と高さによるlazy loading除外する
追加 ブラーアニメーションの時間を500ミリ秒に変更

Version 2.6.0

追加 プログレッシブlazy loading機能を実装する
追加 どの画像の幅/高さを遅延読み込みするかを選択するオプション
追加 上から下、下から上への遅延読み込み
追加 縮小版からインラインスクリプトを除外する可能性
追加 7.3までのダッシュボードのPHPバージョン

Version 2.5.8

修正 JutranslationのURLを修正
修正 縮小版の警告通知

Version 2.5.7

修正 縮小版でインラインクロークのmailtoスクリプトをスキップする
修正 縮小版で誤ったパススクリプトを取得する

Version 2.5.6

追加 IDまたはクラスセレクターによる遅延読み込みの除外を実装する
修正 JUアップデータ

Version 2.5.5

追加 ブラウザキャッシュの使用を改善する
修正 すべてのケースでブラウザのキャッシュが有効になっていることを確認してください
修正 管理者側で不要なときにコードが実行されないようにする

Version 2.5.4

修正 ミニファイのチェックSSLを修正

Version 2.5.3

修正 メニューからインポートするURLの正しいURLを修正
修正 ダッシュボードのチェックGzip、Expiresヘッダー、CDN設定を修正
修正 URL包含ルールの無視パラメーターを修正

Version 2.5.2

追加 URL包含ルールのパラメーターを無視する可能性
修正 PIWIKプラグインとの競合
修正 一部のブラウザで期限切れヘッダーを確認する
修正 DroptablesとDroppics競合(パフォーマンスの問題)

Version 2.5.1

追加 lazy loadingから一部のURLまたはURLのセットのみを除外または含める可能性

Version 2.5.0

追加 拡張設定のインポート/エクスポート
追加 ajaxロードを使用してモジュールをキャッシュから除外する

Version 2.4.0

追加 デバイス(モバイル、タブレット、デスクトップ)ごとにキャッシュを実装して、テンプレートの互換性を最大化する
追加 Googleのページ速度を向上させるために外部スクリプトをキャッシュする可能性

Version 2.3.3

修正 コンテンツgzipエンコードエラー
修正 画像のlazy loadingメカニズムを改善する
修正 ロード順でcssを縮小する可能性

Version 2.3.2

修正 で非推奨項目を削除Joomla 3.7 0.0以降
修正 一部のインストールで未定義のメソッドエラーを呼び出す
修正 インストールする前に最低限必要なバージョンを確認してください

Version 2.3.1

修正 Lazy loadingがGoogle Maps読み込みと競合する

Version 2.3.0

追加 JSの読み込みを延期する(テストツールでのレンダリングブロッキングフィードバックを回避するため)
追加 CSSの読み込みを延期する
追加 CSS / JSを延期したときにスタイル設定されていない表示を回避するためのGIFローダー

Version 2.2.0

追加 CDN統合:CDN URLとコンテンツを定義する
追加 CDN統合:CDNコンテンツの除外を定義する
追加 CDN統合:CDNの相対パスまたは絶対パスを強制する
追加 ダッシュボードの新しい要素:ファイルグループ、リソースの最小化、CDNアクティベーション

Version 2.1.1

修正 グループプロセスでの競合またはエラーを回避するためのファイルの除外
修正 サーバーがapache_get_modulesをサポートしていない場合、有効期限モジュールを確認します

Version 2.1.0

追加 オプションとして、画像のlazy loadingを使用します
追加 すべてのJSファイルをグループ化する可能性
追加 すべてのCSSファイルをグループ化する可能性
追加 すべてのCSSファイルをグループ化する可能性
追加 mod_expiresがサーバーにインストールされているかどうかを確認し、そうでない場合はダッシュボードにメッセージを返します

Version 2.0.6

修正 すべてのキャッシュをより効率的にパージする
修正 メニュー項目保存時のSQLエラー
修正 空のメニューを保存するPHP警告を返す

Version 2.0.5

修正 2.0 .Xから2.0への更新中のキャッシュの存続時間の値が間違っています。 4

Version 2.0.4

修正 Joomla 3.7の言語エラー
修正 PHPバージョンのPHPエラーは5.5以下です
修正 キャッシュを除外するときにJoomlaキャッシュを無効にする

Version 2.0.3

修正 -キャッシュされていないURLルール
修正 PHP警告

バージョン2.0 。 2

追加 縮小するファイルが好きな検索フィルター
追加 フォルダー構成をスキャンするための縮小構成のフォルダーツリー
追加 URLごとのキャッシュ期間を設定する
追加 URL包含ルールごとにキャッシュ期間を設定する
修正 PHP 7での警告

バージョン2.0 0.1

追加 ミニファイファイルセレクターとして[アクティブ化]ボタンを[状態を変更]に変更
修正 ファイルをスキャンすると、現在のファイル縮小化の選択がすべて削除されます
修正 縮小ファイルの選択が変更されたときにキャッシュを消去する
修正 単一のURLをキャッシュから除外する可能性

バージョン2.0 0.0

追加 ワイルドカードルール(正規表現)を使用して、URLをキャッシュに追加またはキャッシュから除外する
追加 単一のURLをキャッシュから除外する可能性
追加 資産タイプごとの縮小
追加 キャッシュに新しいメニュー項目を自動的に追加するオプション
追加 Joomlaユーザーごとのキャッシュのプリロード
追加 保存、公開、非公開などのsaveOrderAjaxアクションのキャッシュをクリア...
追加 UXの新しいマテリアルデザイン
追加 URLリストのページネーション
追加 Joomlaユーザーごとのキャッシュのプリロード
追加 管理者ボタンからのキャッシュのクイッククリーン

Version 1.0.3

修正 サーバーの事前定義値を使用しないように、ファイルタイプごとに期限ヘッダーを指定する

バージョン1.0。 2

修正 Joomunitedアップデータートークンが既に別の拡張機能に設定されている場合は更新されません
修正 クリアキャッシュオプションのスペルミス
修正 ZOOコンポーネントのキャッシュエラーメッセージ

バージョン1.0.1

修正 追加URLポップアップにリストされていないセパレータメニュー項目
修正 Seblod拡張機能とのキャッシュの互換性

バージョン1.0.0

追加 初回リリース