Layer Slideshow :スライド版

1.スライドの背景

各スライドには背景があり、画像ライブラリから独自のスライドをロードしたり、オンラインライブラリを使用したりできます。

 

image15


の 選択する ボタンをクリックすると、メディアマネージャーのライトボックスが開きます。これは、 Joomlaメディアマネージャーの拡張バージョンです。

 

画像16


新しい画像をドラッグアンドドロップしたり、画像に効果を選択、削除、フィット、または適用したりするためのオプションを提供します。

 

画像17


最も重要なのは作物の機能です。 トリミング機能は、画像とレイアウトで定義されたスライドショーのサイズをとるフレームをウィンドウにロードします。

 

画像18


クリックしてください クロップ画像 背景としてトリミングされた画像を挿入するボタン。

2 。 ボタンレイヤーエディター

クリックすると、新しいボタンレイヤーを作成できます +レイヤー 右パネルのボタン。 

 

作成ボタン

 

フォームに記入した後、 レイヤーを作成 ボタン。 スライドに新しいボタンが表示されます。

 

画像19

 

ボタンマネージャを使用すると、独自のボタンスタイルを作成して保存し、後で再利用できます。 通常、ボタンはすべてのスライドに対して定義されており、再利用する必要があります。

 

画像20


左側のウィンドウツールを使用してスタイルを作成し、それを挿入/保存/編集することができます。 背景、境界線のスタイル、マウスホバー効果を定義するオプションがあります。  

 

image21

 

ボタンをコンテンツに挿入するには、[挿入]ボタンまたは保存したボタンの+記号をクリックするオプションがあります。

 

image22

 

ペンをクリックしてパラメーターを変更するだけで、既存のスタイルを編集して保存することもできます。

 

image23

 

最後に、ボタンのカスタムリンクを定義できます。

 

image24

 

2 。 画像レイヤーエディター

をクリックして新しい画像レイヤーを作成できます +レイヤー 右パネルのボタン。 

 

作成イメージ

 

クリックすることで、画像レイヤーに独自のアイコンまたは画像を挿入できます 編集ボタン それらを変更します。

 

画像26

 

次に、独自の画像を選択するか、JUライブラリの画像またはアイコンファインダーのアイコンを使用できます。

もちろん、ドラッグアンドドロップを使用して、プレビューから各要素の位置を定義できます。

2 。 ビデオレイヤーエディター

をクリックして新しいビデオレイヤーを追加できます +レイヤー 右パネルのボタン。 

 

ビデオを作ろう

 

をクリックして 編集する ビデオレイヤーのアイコンをクリックすると、ビデオURLをレイヤーに変更できます。 Youtube、Vimeo、DailymotionからのビデオURLをサポートしています。

 

編集ビデオレイヤー

 

2 。 トランジション

スライドショーのスライドまたはすべてのスライドのトランジションを設定できます。 トランジションには2Dと3Dの2つのタイプがあります。

 

選択遷移

 

各レイヤーには レイヤー遷移 タブをクリックして、スタイルを選択できます。

 

レイヤー遷移