DropEditor :共通機能

クラシック版ツール

DropEditorの主なアイデアは、編集の定期的なタスクに高度なツールを導入して、時間を最大限に節約することです。
DropEditorデフォルト設定は非常に簡単です。3行のツールがあり、最初の行はイメージ、ファイル、およびテーブルマネージャーがインストールされている場合はテーブル( Droptables )の管理専用です。

 

 

他の2行は、レイアウトとコンテンツ管理に特化しています。

 

 

この2行目のツールの最初のセットは順番に並んでいます。

  • エディタを全画面モードに設定します。戻るには、エスケープをクリックするか、ボタンをクリックして戻ります
  • 最新のアクションのキャンセル/繰り返し。コンテンツが保存されると、データベースに送信されたため、これらのツールは無効になります。
  • テキストを揃えて揃える
  • 箇条書き:詳細がわかる高度なツール
  • 太字/斜体/下線:テキストを選択して新しいフォーマットを適用する
  • プレビュー可能な特殊文字

 

 

最新のツール(列、ボタン、概要、テンプレート、ソース、スタイル、フォーマット、リンク)は高度であり、以下の詳細に表示されます。