WP Table Manager :テーブルからのチャート

1.データを含むテーブルを作成する

バージョン2.0以降、コンテンツ内にグラフを追加できるようになりました。 まず、グラフを生成するためのデータを含むテーブルを作成します。  

 

 

作成チャート

 

次に、チャートを生成するために選択します。ここではすべてのテーブルが選択されています。メニューをクリックします グラフ>データボタンからグラフを作成.

 

表からのグラフ

 

選択したデータ範囲を考慮して、グラフが生成されます。 右側では、テーブルタイプを選択できます。 データセットから必要に応じてグラフとして生成できます。

 

チャートリスト

 

グラフは、テーブルのデータ変更に関して動的に更新されます。 

または、クリックできます メニューグラフ>既存のグラフを表示 すでにグラフを作成している場合は、ボタンをクリックします。

 

2 。 グラフパラメータ

グラフが追加されると、右側の列にいくつかのオプションがあります。

 

グラフ設定-1

 

範囲の選択:テーブルのデータ領域。

ショートコード:エディターに挿入できるチャートのショートコード。

「行/列の切り替え」は、データセットで数字のみを選択した場合にのみ使用できます。 列から行にデータを切り替えることができます。

「最初の行/列をラベルとして使用」オプションを使用すると、グラフにラベルを追加できます。

 

グラフ

 

次に、幅/高さ、配置、データセット、および色をグラフに設定するオプションがあります。

 

グラフ設定-2