WP Speed of Light :CDN統合

 

まず、あなたは WP Speed of Light >速度最適化> CDN統合 左側のメニュー。

 

CDNメニュー

 

次に、CDNをアクティブにし、CDN情報をここに入力します。

 

cdn-dashboard

 

  • CDN URL: 末尾にスラッシュを付けずに(最後に)CDN URLを追加します。

  • CDNコンテンツ: WordPressコンテンツは、CDNリソースを通じて提供され、カンマで区切られます。 デフォルトではwp-content、wp-includes。

  • コンテンツを除外: CDNネットワークからファイルタイプまたはディレクトリを除外します。

  • 相対パス: デフォルトで有効になっています。相対パスリソースのCDNを有効/無効にします。 特定のWordpressプラグインとのいくつかの互換性のために使用されます。

 

プロアドオンのみ -特定の自動キャッシュクリーンアップが含まれます。

  • サイトグラウンドキャッシュ: キャッシュクリーンが実行されたときにサイトグラウンドキャッシュをクリーンアップする

  • MaxCDNキャッシュ: キャッシュクリーンが実行されたときにMaxCDNキャッシュをクリーンアップする

 

max-cdn

 

  • KeyCDNキャッシュ: キャッシュクリーンが実行されたときにKeyCDNキャッシュをクリーンアップする

  • CloudFlareキャッシュ: キャッシュクリーンが実行されたときにCloudFlareキャッシュをクリーンアップする

  • ワニスキャッシュ: キャッシュクリーンが実行されるときにVarnishキャッシュをクリーンアップする

 

cdn-cache