WP Smart Editor :専用ツール

1.列マネージャー

列マネージャーを使用してコンテンツ領域を分割できます。
等しい2つ、3つなどの列を作成できます。 同じ列が必要ない場合は、必要に応じてサイズを変更してください。 クリック  「列を挿入する」 コンテンツに列を追加するボタン。

 

列マネージャー

 

その後、この列に直接必要なものを入力できます。 それらの幅は変更できず、高さは挿入する最も高い要素に適合します。

 

2 。 ボタンマネージャー

をクリックしてボタンを作成できます 「追加ボタン」 エディタツールパネルのツール。 そこには、ホバーした後のテキスト、好み、色、ボタンボックス、ボタンビューの3つのタブがあります。 それを使用して、ボタンとテキストをカスタマイズします。

 

ボタンエディター


カスタマイズ後、ボタンを保存して後で使用できます。 の  プラスアイコン ボタンをコンテンツに再度挿入し、 ペンアイコン ボタンのスタイルを編集し、 ゴミ箱アイコン 保存されたボタンを削除します。

 

ボタンコントロール

 

2 。 弾丸リストマネージャー

箇条書きリストを挿入するには、箇条書きツールアイコンをクリックします。 表示されるページで、ドロップダウンメニューからリストのアイコンを選択し、アイコンのサイズと色を設定して、箇条書きを保存して後で再び使用できます。

 

エディター弾丸リスト

 

カスタマイズした後、リストを保存して後で再利用できます。 の  プラスアイコン 箇条書きリストをコンテンツに再度挿入し、 ペンアイコン 箇条書きのスタイルを編集します。 ゴミ箱アイコン 保存された箇条書きのスタイルを削除します。

 

箇条書き版

 

2 。 記事の要約

長いWordPress投稿またはページには、Wikipediaの記事のように自動要約を作成するためのツールが必要です。 サマリーツールは、記事のタイトル構造(h1、h2、h3タイトル…)に基づいて自動サマリーを作成および更新するのに役立ちます。

 

要約

 

コンテンツを変更した後、ドロップダウンメニューを使用して要約を更新できます。 更新の概要

 

2 。 関数の検索と置換

一部のテキストまたはコードを検索または検索して置き換えるには、「検索と置換」機能を使用するのがはるかに簡単です。 使用するには、エディタツールパネルの[検索/置換]ボタンをクリックします。 最初のフィールドにテキストを入力します。 「検索」をクリックすると、最初のフィールドに入力したテキストの次のコピーが検索されます。 「置換」ボタンをクリックすると、このコピーが2番目のフィールドのテキストに置き換えられます。 代わりに「すべて置換」ボタンをクリックすると、最初のフィールドに入力したテキストのすべてのインスタンスが置換されます。

 

検索置換コード

 

2 。 ツールチップマネージャー

投稿のテキストにツールチップを追加できます。

 

ツールチップ

 

2 。 テンプレートマネージャー

コンテンツのすべてのレイアウト(HTML構造)を保存して、後で読み込むことができます。 その後、テンプレートを保存またはロードできます。

 

テンプレートマネージャー